FC2ブログ

昨日あの人がうちのフロアにちょくちょく来ていた。

昨日あの人がうちのフロアにちょくちょく来ていた。
見ないようにしていたけどコロコロと軽やかな笑い声にたまらない気分になりなかがらも我慢してずっと席についたまま仕事を続けた。
午後にコンビニに買い物に行ったとき、彼女が外から戻ってきた。
すれ違ったとき、わたしは彼女だと認識できなかった。
どこのおばさんかと思った。
第一印象に戻ったのかもしれない。
これまでの好き補正が剥がれたのかもしれない。
私は勝ったと思った。
恋愛は好きになった方が負け。
負けでスタートしていた自分だけど、あの人に勝ったと思うのは初めてかもしれない。

今朝はその彼氏が誰かと笑いながら歩いてきて、私とすれ違った瞬間に顔色を変えた。
私は笑顔で挨拶をしてやった。
あのオトコの考えが「あんな女押しつけやがって失敗したぜ!」だったらいいな。

あの人より自分が若返り、綺麗になれれば私の呪縛は無くなるのだ。
あの人が私の理想のOL像であり、なりたい女性像でもあったが、こまかなディティールは違う。
私はそのディティールまで理想に近付きたいと思っている。
小学生の頃からなりたかったかっこいいオンナ。
そこにたどり着いたら私はなにを求めるようになるのだろうか。

あの人が笑った顔が好きだったけど、もう一生見られないんだもの、すれ違ったときに見せる嫌な感じの顔でイメージを上塗りしちゃうよね。
私はこれから笑顔をふりまけるようになる!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

非公開コメント