FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せつない


電車の中、谷山浩子さんの歌を聴いていて涙が出てしまいました。


スキという気持ちはただのワガママ
だからそうさ 誰にも知られないように
何もないふりして きみと話してる
言葉と笑顔で嘘を重ねてる

トモダチとトモダチと呪文のように
繰り返す ひとりの夜更けの部屋の中
そんな言葉には 何の力もなく
言えないひとことが 部屋を埋めつくす
ボクハキミガスキ

なにも手につかなくて きみの住んでる
街の中ひとりで うろつき歩いた
百年歩いても きみには逢えない
見知らぬ人たちで 街は樹海になる

ぼくはもう目の前のビルのネオンの
あの赤い模様になってしまいたい
どんなに願っても きみには逢えない
こうして今ぼくが生きていることさえ
きみにとっては たいした意昧がない
ボクハキミガスキ

きみときみのコイビトが笑って手をふる
ぼくも手をふり返しそのまま駆けだして
後ろも見ないで 家に帰るふりで
路地裏の壁に 背中をぶつけてる
ぽく|ままるでポケットにおこめられた
鳩のように身動きもできずもがいてる
誰にも言えない きみにも言えない
きみは気づかない ずっと気づかない
たとえ気づいてもどうしようもない

ボクハキミガスキ
ボクハキミガスキ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。