FC2ブログ

発見した自分のミス

群馬の里山へ行ってきました。
一年ぶりでした。
どこを見渡しても山。遠くに見える山は少しだけ白くなっていて近くの山は茶色。
山は見るのが一番。
夜になってついさきほどコンビニに行きました。
久しぶりに空を見上げると星空。
その時思い出したのです。
私は星を見るのが大好きで、なにか問題が発生したときの口癖は、宇宙の広さに比べたらそんなもの……だったことを。
今地球にいるんだなと口に出して言ってみて、今までの問題がそれを忘れていたことも関係していると気付きました。
私は物事を客観的に見る癖があります。
どう見えるだろうか。他の人ならどう考えるだろうか。
相手からアプローチされて付き合っているときにはその感覚が残っていたのに、こちらから追ってしまった恋にはまったく応用できませんでした。それどころか完全に目先の事柄に振り回されてしまい、すべてを後手に回してしまっていたのです。
抽象度を高めて彼女の考えを読み取ることが出来ませんでした。
視野が狭まってあの人との具体的な事柄だけが私を一喜一憂させ、最終的には抑鬱状態になってしまい、食事も出来ず、社内で泣いて、バーで泣いて、家で泣いて。体重は10キロも落ちてしまいました。

彼氏が出来たのでもう一切付き合えないという話を聞いた直後、抽象度を高める技術が蘇ったのか、ただちにその相手が誰なのかを人と人との関係性や彼女の生活環境から読み取ってしまい、益々自分を苦しめることになったのだけれど。
この地球にはまだ私が愛せる人がいるはず。
性に囚われることも無くなった自分なのだからもっと物事を高見から眺めることだってできるはず。
星の数ほどオンナはいるけど、あの人は一人なんだよな……なんてまだ抽象化出来てない心も自覚しています(T_T)



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント