FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとあの人との時代が終わった

先日、社内の女性二人と飲み会をした。
ひとりはあの人といっしょにLINEで繋がっていた女性。
最近仲良くなった友達がわたしに興味あるみたいで飲み会をセッティングしたようだった。
わたし的には心穏やかじゃ無い。
LINEをブロックして三年近く絶交していた女友達だ。
しかも彼女の本心を言わない態度はわたしをずっと悩ませ続けていた。
あの人がわたしから離れたときの状況をとうとうわたしに教えてくれなくて、答え合わせができないままだったんだ。
こいつがいなければあの人との関係はもっとスムーズに進んでいたと思われるほど憎い……本音はそうだけど、彼女の立場も考えるとそうとも言えず敬遠し続けていたひとだ。

飲み会が始まると同僚達の悪口ばっかりでわたしと巨乳美女は困ってしまった。
それはともかく、色々あって、あの人との話も出て。
それでも本当のことはまったく口を割らなくて。
帰りのエレベーターを待っているとき、「XXさん、のんさんのこと好きだったよー」
やっとそれだけが聞けた。
そうは思っていたけど。
それでも女性の心変わりを今では理解したから。
あのときはそうだったんだという事が確定しただけで報われて気がした。
煮え切らないわたし、直接好きだと伝えたあのオトコ、女は求められたらそっちに傾くよね。

地元に着いてから私があの人とのことを話し始めた頃から知っているバーテンダーに報告した。
「あの人はわたしが好きだったんだって」
若い彼にもわかるその意味。
「それが聞けただけででものんさんの気持ちが楽になったことがわかりますよ」
彼がほかの客の酒を作っているときにポロッと涙がこぼれて驚いた。
ダブルのウイスキーを一気にあおってお金を置いて帰った。
わたしらしくないのだけれど、いま死にたいって思った。なんでだろう。

帰り際にヒロに電話して、すっきりしたのだと思う事を伝えた。
風呂に入って頭を洗いながらしゃくり上げるほど泣いた。

後悔じゃなかった。
ヒロには「無駄に悩まされた三年近くの苦しみがバカみたい」って言ったけど、
ヒロはそれを無駄じゃないっていう。
そりゃわたしがあんな事にならなければブログも始めなかったし、ヒロと会うことも無かった。
ヒロはそんな打算じゃ無くて、失恋を経験した私の人間的成長も含めて無駄じゃ無いという気持ちだろうけどね。
じゃなんで泣いたのか、死にたいと思ったのか。
たぶん苦しみから解放されたという気持ち、ひとつの自分の歴史が終わった、決別の時か来たという卒業の寂しさみたいなものだと思う。

あのときあの人と男女の関係になっていたらっていう「もしもBOX」があったら。
たぶんあの人とわたしは破局を迎えていたと思う。
あの人の人間的な問題はかなりあった。
今まで関係した女性達は人間として成熟したオトナだったからわたしといまでも茶飲み友達でいられるけど、あのひとは違う。
わたしが女性化を始めたのはあの人のことが気になるようになるずっと前だし。
あの人を選ばなかったわたしの選択もすべては今に繋がっている。
人間は生きるためにたくさんのIFを選択し続けて死ぬ。
その人の最良を選んだ結果が人生なのだから死の瞬間に一つも後悔する理由はないはずなんだ。

そんなわけでわたしの男性から女性に切り替わる時代に起きた心の嵐は後片付けまで終わったんだ。
おつかれさま。
よく乗り越えられたね。
わたし。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

一つの時代が終わった

かぁ。

なんか、そう言う区切りを感じる時ってあるよね。

最近のわたしは、時代は変わってないけど、気がついたら季節が変わってる様な気がする時があるよ。

Re: 一つの時代が終わった

> かぁ。
>
> なんか、そう言う区切りを感じる時ってあるよね。
>
> 最近のわたしは、時代は変わってないけど、気がついたら季節が変わってる様な気がする時があるよ。

私の場合、自分史の「後三年の役」みたいな区切りですね
有希さんも始まりましたね
季節って春夏秋冬の春がスタートなのでしょうかのw
人生の季節だと青春、朱夏、白秋、玄冬の順ですからね
有希さんの場合いまから夏ぐらいかも

私は常々。

nonさん、はじめまして。(^_^)

他では私の事ご存知だと思いますか、此方に訪問するのは初めてですので。σ(^_^;)

私は常々思っています。(*´-`)

「 最初から正解が分からないのが人生だ 」 と。(*´ー`*)

私はその時々、信じた事を頼りに生きて居ます。(^_^)

それで良いと思って居ます。(^_^)

後悔なんて、「 この世を去る間際に、少ししたら良い」かなって。(*´ω`*)

じゃないと生きてけませんよ。(^_^)

重過ぎて。(*´꒳`*)

肩の力抜いて、気楽に行き(生き)ましょう。(^_^)

Re: 私は常々。

> nonさん、はじめまして。(^_^)
>
> 他では私の事ご存知だと思いますか、此方に訪問するのは初めてですので。σ(^_^;)
>
> 私は常々思っています。(*´-`)
>
> 「 最初から正解が分からないのが人生だ 」 と。(*´ー`*)
>
> 私はその時々、信じた事を頼りに生きて居ます。(^_^)
>
> それで良いと思って居ます。(^_^)
>
> 後悔なんて、「 この世を去る間際に、少ししたら良い」かなって。(*´ω`*)
>
> じゃないと生きてけませんよ。(^_^)
>
> 重過ぎて。(*´꒳`*)
>
> 肩の力抜いて、気楽に行き(生き)ましょう。(^_^)

朧さん
ぜんぜん初めましてな気がしないw
もしかしたらこちらにコメントされるんじゃないかなって思ってました。
一度お酒でも飲んで話したいですよ

しかしまぁ。
正解が無いのが人生ですよね

No title

数年おきに岐路を迎えて選ばなければならない事があってそのたびに着実に何かが変わっていってるように思います
失ったものもあれば手にしたものあるし
後悔はしてないし正しいかどうかもわからないけど答えを知るのはきっと最期を迎えるときなんでしょうね
出来事も結果もいつだって厳然と存在するものである以上どうとらえて向き合うかですよね

Re: No title

> 数年おきに岐路を迎えて選ばなければならない事があってそのたびに着実に何かが変わっていってるように思います
> 失ったものもあれば手にしたものあるし
> 後悔はしてないし正しいかどうかもわからないけど答えを知るのはきっと最期を迎えるときなんでしょうね
> 出来事も結果もいつだって厳然と存在するものである以上どうとらえて向き合うかですよね

今まで岐路って感じなくて流されるままに生活していたようで、あとから考えるとっていうやつばかりだったんですけどね。
ヒトによってはその結果で死んだりすることもあるから慎重に生きないとっていいながら、わたしはもうそんなに分かれ道って出てこないと思う。
ユーくんはまだまだたくさんいろんなことがあると思うけど周りが助けてくれるだろうから心配しなくていい
最期は人柄ですなー

また一つ。(^_^)

nonさんお返事有難う御座います。(^^)

そうですね私も呑むのが好きですから、一度グラスを傾けながらお話し出来たら良いですね。(*´∇`*)

でも、関西在住なので東京はちょっと遠いです。(^^;;

縁があればお会いする機会が訪れると思いますから、その時は語り合うのも良いかも知れませんね。(^_^)

何時叶うか分かりませんけど。

また一つ楽しみが増えた様で嬉しいです、有難う御座います。(^_^)

Re: また一つ。(^_^)

> また一つ楽しみが増えた様で嬉しいです、有難う御座います。(^_^)

わたしもですよー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。