FC2ブログ

LINE恐怖症

あの人のススメでLINEをはじめるためにiphoneを買ったんだった。
そして楽しい日々
それから焦燥
LINE着信音のポコポコッていう音に期待して
それまでSNSにはそう簡単にハマらないと思っていたのはそこに好きな人が居ないからだった。
LINEは心を壊すよ
家族や男友達ならばいつ返事が来ようがそんな期待などしない。
LINEからあの人を切って、その友達も切った。
「私は会社で不倫するようなバカじゃないから」という捨て台詞を残して。
実は怖かった。
その一週間後に私の誕生日が近づいていた。
あの人に切られてからもグループにはあの人の誕生日を祝う言葉を入れていた。
その日に偶然社内で会って、ありがとうございますなどと慇懃なお言葉を貰ったのだった。
そして迎える自分の誕生日
あの人がお祝いの言葉を入れてくれるのでは無いかという期待を持っていた。
でもたぶん絶対にあの人はなにも言ってこないという確信もあった。
その確認をしたらもうダメだと思った。
心臓が痛くてしょうが無かった。
そしてこちらから拒否して削除して、LINEからあの二人の名前が消えた。
それでも当然吹っ切れるはずも無く
電車内でポコポコッとだれかのLINEにメッセが入った音を聞く度に息が苦しくなった。

群馬の彼女に時々メッセを送ると時々返してくる。
彼女は元々こーゆーものがニガテな人だからまあいいけど。
それでも昔は❤だらけのメールを送ってきていた。
LINEに変わってからは逆にメッセが減った。
そのまま9年もラブラブメール続けてたらおかしいけれどちょっと寂しい。

長い付き合いでそれでも離れていない付き合いになるまではドキドキの連続だ。
そんな時の最初の通信手段がLINEなのは近づきすぎの感があって怖い。

最近、ばからしいことに
その着信音が替えられることを知った。
そういえば当たり前だよね
そんな機能が無いわけ無い
着信音自体をミュートしてもいいくらい。

メールみたいに、ほどほどの距離感で、それでいて思わせぶりなLINEの繋がり型だったら続けられるかな。
少なくともあの音の恐怖症は解消できたみたい。
弱いなー
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

私も

結構LINEに依存しちゃいます。会話を後で見直すと楽しいし。
既読されてなかなか返事がなかったら心配になったり。
返事がきたと思ったら買い物指令の連絡だったりするとガックシ orz
相手によって音が変えれたらもっといいのに。

No title

hiroさん
それならメールでもいいんじゃないかなって思うのですよ
LINEはものすごく相手の懐に居るような気がするのです。

わたしも

LINEは結構依存あります。。。
既読と返信のタイミングなんかで
なんとなく相手の雰囲気伝わったり
メッセンジャーやTwitterとかも使うけど
やっぱLINEが一番かな。。。
結構繊細ですよね。

No title

純さん
もうね、LINEにコロされそうになったんだもん
あれは危険なモノだってすり込まれてしまったかも

こんばんは~(゜∀゜)

私、lineシナイ、化石(笑)


ミンナカラ、マジか!?(;゚д゚)って言われます(ノ´・ω・)ノ


私、ブログ依存(゜∀゜) 衝いた とか 顔本とか、インスタントラーメン????????とかしません(;゚д゚)


リアルで気を許せる人って、イナインデスヨネ。。。。


💌が一番、落ち着キマスヾ(o´∀`o)ノ

No title

NAMAMIさん
ついったとか仲間がいますよ
呟いたら皆が反応してくれるリアルタイム性にハマって、泣くのですw
一カ所だと、もしサービス終了とかサーバダウンとかあったらもう連絡つかないのは寂しいよ