FC2ブログ

AGか

自分がGIDでは無いと感じていたけど、どういう分類なのだろうかと不思議に思っていた。
やっとわかった

オートガイネフィリア
AG
自己女性化愛好症

一度でも 女性化した自分を想像して性的興奮するか、女性の服を着たりして興奮したことがあれば、それは女性の脳がすることでは無く、性倒錯のひとつなんだそうです。
女装愛好家もかなりの人が当てはまるでしょうね。
特に年配になってから発症するらしく、引き金があるんですと
私の引き金は家庭不和でした。
奥さん死なないかなぁていつも思うほど
とはいえ建前というものもあり、子供を産んでくれた人。すばらしい。
子供達にも興味無くなっている自分
やつらオンナだし
家庭内一線引かれ状態みたいなのは、つまらないの一言なのです。
家に帰る意味が無いのです

こうだったからこうなったみたいな言い訳がましいことは言いたくないのですが、引き金の一つであることは間違いないでしょう。
もうこの家に父親は要らなくなっているのです。あとは子供達が結婚するまで、人並みのお金が稼げていたら私の本体は妻にとって不要なものになっているのだろうと感じていました。
私はATMか
一切のSEXどころか、キス、ハグすら迷惑そうにされ、家庭で気が休まりませんでした。
ここからどう修復せよというのか。する必要はあるのか。離婚すればいいのに
そんな葛藤の中、女性化の情報をネットで知ってしまったのです。

AGだと思ったのは、小学性低学年だった自分のオナニーは、全裸オナニーが一番好きで、自分のお尻を女性のお尻に見立てて興奮していました。
自分を女性化する妄想による性的興奮を得ていたのです。これはAGの典型です。
それも知らずに、ずっと女性になった自分を文章で責めたり、実際に女性とSMプレイをおこなっても、自分の方がスタイルいいなとか考えたり。
実はAGの兆候をずっと携えていたのです。
今、全く性欲が無い自分の身体は、女性になって性的興奮を得ようとしていた症状の行き着く先なのでしょうか。
いったいなにになろうとしていたのか。
目的に到達したくての手段を行使すると、それは目的を失い、手段の代償だけが残ることになる。
以前の目的、子供の頃から抱え込んでいたゆがんだ妄想はすべて消え失せ、私は何かに変わろうとしています。
それは以前の自分の自我と少し違っていると思えます
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント