FC2ブログ

恋愛傾向の変化、女性の芽の秘密

会社のパートさんと話してて
「パートさん、次生まれ変わったらオトコとオンナのどっちがいい?大抵のオンナはオトコになりたいらしいけど」
「女に決まってますよ。やっぱりトクだもん」
「やっぱりトク……だよね」
「fubukiさんも女性になってトクしたいの?」
「なんか貢ぎ物とか貰いたい」
「何が1番欲しいの?」
「アクセサリー。ネックレスか指輪」
「なんだ、普通ねぇ」
「指輪とかネックレスって相手に対する独占欲みたいなのが見えてゾクゾクする」
「あぁなるほど」
(ほんとは首輪とかが欲しいとは言えない)
そんな話から、自分は縛られたい恋愛傾向があると気がついた。
今まではたくさんの人にモテたいという考えが自分のメイン思考だとおもっていたのだけど、違っていたみたい。
受動的恋愛は多方面に好かれたいに合致してるけど、能動的恋愛の経験が無かった。
結婚も
不倫も
好かれたから付き合っていたのか。
それが女性化始めたらこっちから女を好きになっちゃってさ。
心壊してなんの得も無い。
あ、恋愛前と今じゃ自分が変わった気はする。無駄に前向きな行動をむりしてやってるせいかも。
それが前進なのか逃避なのかはわからない。
人はそう変わる事は無いから、変わった気がするのも逃げかも。
第三者からの評価が必要。
人は他人の目を通して自分を知るというし。
縛られたい恋愛が本望だとしても、恋愛行動が能動的になったのは相反するようで不思議だ。こんなよくわからない恋心が女性のものなのかもしれない。

久しぶりに男脳女脳診断をやってみたところ、以前は真ん中の中性だったのが、今は男性43%と微妙に女性側へ偏ってきていた。
おもしろいわ
男脳女脳診断
 http://siestanet.com/sindan/
ちなみにパートさんは50%ずつの中性人だったwwww
だから気が合うのかもしれないよね。

私は母が住み込みで働いていた美容師の修行場みたいなところで生まれ、たくさんの女性に囲まれて過ごしていた。
幼稚園のころ親は家を建てて家族だけの生活になった。
母は私を七五三の着付けの練習台にした。
着物を着せられ、女の子の化粧の練習台にもなった。
めんどうだったけど、昔は何も無い時代だったのでちょっとしたイベントとして楽しんでいたような気がする。
それから私は母のアクセサリーを身につけてみたり、店の鏡の前で口紅を塗ったりした。
今考えるとちょっと怖いのだけど、鏡の向こうの女の子とずーーーっと話してたことがあった。
親はだれか友達が来ているのかと思ったらしい。
こええぇぇぇ
いつしかそんなこともしなくなり、幼なじみの女の子に追いかけられて泣かされたり、同級生の女の子に監禁されて泣かされたりと普通の男子の生活を送ってきたとおもう。
中学ぐらいまでは女の子の方が強いんだもの。

指輪やネックレスなどへのあこがれはずっとあった。
欲しいけど、自分を飾るためという考えは無かった。
それがまったくどうしたものか。
自分にぴったりのアクセサリはなんだろう、ピアスしたい、指輪も欲しい。

女性化をおこなう人は、元から女だったのよ。とは付き合っている彼女のお言葉。
自分が思うに、自分は発達期に女の子のように育てられた部分があったから、今がある?
AGだ!と決め付けずに、マイルドGIDに育てられたのかも!なんて思ったり。
自分が女性になる理由の秘密に近づいたかも。

子供の頃の事は思い出す機会がなかった。
なぜ、物忘れが激しい今思い出すのか。
死ぬの?走馬灯fever?
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。

ちょっ、監禁されるのは、普通じゃ無いと思います∑(OωO; )

No title

ヤツラの方が身体大きくて力もあるんですよ
子供の頃、女の子って強かったですよね…...( ¨)