FC2ブログ

ちょっと毛色の違う話

ちょっと毛色の違う話。毛虫じゃないよ毛色だよ

群馬の彼女は色々視えるひと。
私は科学を信じているけれど、ムーとか毎月買っていた半信半疑の人。
不思議体験というものは認知心理学の領域で説明できることで、人の見るものは人それぞれ違うのはあたりまえで、とりたてて霊だなんだと騒ぐ方じゃない。
彼女の驚くべきエピソードはいくつかあって、信じざるを得ないのだけれど、わたしが一番信じていない生まれ変わりについて聞いてみたことがある。
私の前世ってわかったりする?
一番印象的なので良い?
と彼女は言う。
いくつかあるの?
うん。おもしろいのは……
曰くわたしは中世の貴族の娘だった。
・女性というのは想像通り
・高い場所にある広い石牢にいる
・部屋の高い場所に小窓がある
・観音開きの鉄格子
・牢の中に人が一人入れる鉄格子の小部屋があり、そこに入ると安心する。実際私は狭いところに入って寝るのが大好き
・手足には枷がはめられている。
・本人はその枷がアクセサリーのようだと少し気に入っている。
これも、私は手枷アクセサリーが好きで、自分でもぶ厚い革で手枷ブレス作ったことがあるんです。
・小部屋にいるときは枷に繋がれた鎖を足首に巻いたり、手首に巻いたりして遊んでいる。
・首枷がきつくてかなり気になる。
わたしは首に布団が掛かるだけで寝られない。Tシャツもだめ。首周りがキツイ服が大嫌い。
・普段は白く長い薄手の服を着ている。
・姫様では無いっぽい。
・部屋から出されると壁際で裸にされて拷問?を受ける。
・死因は毒殺。長期に渡り服用させられていたらしい。
ヒ素かなぁ
・部屋には椅子があり、立たされる壁の向かい側に初老の男性が座っている。
・その男性のことが好きだった。
・その男は加虐に荷担しない。
・その男性は宝石のついた指輪をいくつも嵌めていた。
私が指輪とか宝石が好きなのはその男性がしていたからなんですと。

前世の姿が被虐者であったことは想像していたとおり。拷問や自縛行為で死んだ女性で、反対の生まれ変わり、男性でSであり、Mも知っているというニンゲンに生まれ変わったのかなーって思ってた。
幽閉されていながら、悲壮感、苦しみのイメージがあまり無いという。

不思議なのが、壁に掛かっていた紋章を手書きしてくれたんだけど、竜のしっぽが葡萄かなんかの蔓になっていて、それが顔の方に輪になっている。竜の背中は甲羅みたいなのがある。
という画。ただの田舎の主婦が描いた画をネットで探し回ったらやっと見つかった。
ドラゴン騎士団の紋章。ドラキュラ伯爵の父親が作ったやつ。
150px-Dragon_order_insignia.jpg

私はこの紋章を見たことが無かった。ドラキュラとか好きだったのにね。
出来杉だろーって思うんだけど、彼女は「まえからあなたは変態だったのね……」という諦めの言葉。
ちなみに最近の人物とか無いの?って聞いたら、江戸時代っぽい旅籠で同室の客の荷物からお金を盗もうとして短刀で首を切られて死んでるわ。だって
やっぱり苦手な首……しかも泥棒とか

とはいえ、自分の身の回りの秘密が読まれた時のようなリアルにゾクッとする感じは無かったです。
ヴラド公が関係する城はネットで自在に見て回れるのだけど、なんの感慨も持たなかった。

自分に女性だった時があったのかと感動した覚えがある。
でも苦労したんだろうなとも。
男も女も身体のつくりは違うけれど、この世界で活動するとなると生きることに精一杯だったりして自分の性別に悩む今の時代は生活の安定の代償のようなものが新しく生まれてしまったのかもしれないなって。

この話、色々なところで話してるので、聞いた人は「あ!あいつだ」とか思っても黙っていて欲しいです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

待つよ

まなみさんブログ無期限閉鎖とか
いきなり居なくなったらいやだよって言ったから宣言付きだったのはいいんだけど
悲しいです
直接連絡取れる人はフォローしてやってほしいです
いつか、という言葉にずっと希望を持ってそのあとに色々な言葉を繋げて実現して欲しいです
復活を待ちます!!!

タバコに合う酒を味わう最期の週

タバコと合わせて旨いスモーキーな酒を禁煙前一週間なので呑んでる。
ラフロイグにアードベッグ、カリラ。
高い奴が飲めないけど、酒に弱くなった自分にはこのくらいでちょうどいい。
葉巻はタバコじゃないよね〜で禁煙一年が無駄になったので、もう吸わないようにしたい。
自分のため、肌のため、若返りのため。
最期の一週間。大事にタバコ吸います。
そうやって価値を高めちゃいけないんだけどさ。

僕だけがいない街、10話まで見た。

僕だけがいない街 10
僕だけがいない街、10話まで見た。
これはいいものだ
ノイタミナ作品はやっぱりいい。ちょっと前ではブラックロックシューターが心理学を勉強していたときに観てとてもココロの問題に踏み込んでいると感じて好きだった。
僕街は自分しか出来ないことを繰り返せざるを得ない状況に追い込まれた主人公の葛藤がドラマに急き立てるようなスピード感を与えている。
北海道の方言である「したっけ」がとても地味にローカル感と世界観を醸しだし、ぷんぷん匂ってくるような人間模様の下地となっているのかもしれない。
私がいいものだと判断したアニメは全て当たっている。

粗食の原因

5年前の震災以後、埼玉県でもコンビニ弁当や缶コーヒーが手に入らなくなった事があった。
数日してやっとひとつ残った弁当を食べたとき、涙が出た。
米粒一つ残してはならないと思った。
食べられるときに食べておかないと後悔することも知った。
このときから、高い料理を食べることに興味が無くなったんだった。
今夜のTVやネットの記事は涙が止まらなくなるのでツライ