FC2ブログ

筋肉が無くなった

腹筋を割りたくてちょっとは体幹トレーニングなぞやったのだけれど
肘立てでずっと我慢するやつね。
全然筋肉つかないどころか益々弱ってきて腰痛。
今は筋膜を鍛えるトレーニングの方が身体を外骨格のように支えてくれるというのでそっちに変えてみようかとも思う。
筋肉は女性ホルモンによってどんどん脂肪に代謝されてしまうようだ。
だとすると脂肪だらけのお腹は重力で下がってくるだろう。
今は体の皮でそれを支えている。
そのせいかデコルテがガリガリのまま。
食事も減ってきたから63キロとかなり前のやせっぽちだった頃の体重になってきた。
胸も小さくなってきた!
やっぱり一度は太らなきゃならないのかね
so7Fyihg.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

思い出してみた過去

わたしは美容師のインターンが10人ぐらい居る老舗の美容院で生まれた。
母の姉がそこに嫁いで妹であった母はそこでお見合いをして父は1時間自転車でそこに通い、わたしを作った。
ご主人のおじさんは波平のようにいつも和服を着て怒ってばかりだったが、わたしにはとても優しかった。
インターンの女性たちは私の子守を口実にしてサボろうとして、いつもひっぱりだこ。
近所のデパートに連れて行ってもらっていた。
半袖白ワイシャツに半ズボン、白いタイツにハンチングをかぶった写真が残っている。
アトムの乗り物に乗っていたw
先に独立した姉の美容院にわたしを連れて行ったとき、わたしは狂ったように泣いたそうだ。
家の主人はいたく怒って、絶対あの家に連れて行くなと言ったらしい。
その美容院もインターンが5人いて、男除けの神棚があったらしい。
わたしは何を見たのだろうか。
幼稚園に入るとき、家を出て一軒家に引っ越した。
わたしは「はやく帰ろうよ」と言って両親までホームシックにさせたらしい。
近所には同い年の女の子も居ていつも引っ張り回されて泣かされていた。
結婚の約束までさせられたけど泣いて嫌がったと思う。
小学校に入ってからも女の子達に遊びに誘われた。
野球など男の子同士の遊びが苦手だったわたしは気にせずつきあっていたが、いつも最後には「帰さない」と女の子が言い出して泣きながら帰ってきてだんだんと女の子達と距離を置くようになった。
ということをいま風呂で思い出した。
いろいろと今につながるきっかけがあったような気がする。
2017-02-11.jpg

実は大好き博物館

プレミアムフライデーとかなんか失敗政策をよそにうちの会社はまったくその影響を受けること無く通常業務だった。
5時くらいから仕事のペースを調整し、6時ちょうどに週報をメールし、一番に会社を飛び出した。

金曜の夜、上野の国立科学博物館の大英自然史博物館特別展を見に行くためだ。

いままでどうやっても上野駅1820が限界だったのに、少し走ったためか1815に到着。
上野駅の公園口にヒロの姿を探す。
柱の裏側に気合いの入った薄メイクをしたヒロ発見。すぐに駆け寄ってしまった。
晴れていれば公園入り口にプレミアムフライデー企画第二弾の行灯レンタルがあったはずだが、冷たい雨。
ヒロは桜の写真を撮りながら歩く。
はやくしないと博物館しまっちゃうよ!と気が気でないわたし。

金曜限定で20時までやっている博物館はカップル割(男女問わず)という素敵な料金体系のため、ひとり1000円。
とにかく無事入館できたことでわたしはすっかり安心しきってたらたらと古いモノを見て回った。

ヒロが熱く語った始祖鳥。
「どんな大きさか実物なんて見られないよ!写真だけじゃ実際の所わかんないでしょ!」
というから、想像を絶する大きさの化石が壁一面に展示してあることを期待してこれ
201704011225037b1.jpg

だまされた
ニワトリぐらいじゃん
話が違うってわたしが勝手に勘違いしたんだけどさ
なんかトリの化石。
ほかにも鳥の剥製が変な展示方法で、道ばたに落ちて死んでいる鳥を思わせる。
キーウィとか
20170401122507f97.jpg
コウテイペンギンの雛とか
201704011225052c2.jpg
8時まで混雑にも見舞われず、楽しく巡ることが出来た。
早く呑みてーおなかすいたー
てことで、アメ横方面に桜の様子を眺めながら歩く。
雨の中水たまりになったブルーシートの上で立ち尽くす場所取りのサラリーマンたち。
ライトアップされていたらけっこうキレイだったと思われる桜がところどころ街灯に白く光っていた。
前日から桜の下で手をつないで歩きたいと言っていたヒロが当然手をつないできたけど実はもう抵抗がない。
暗かったしねw
公園出口の写真スポット
2017040112250989d.jpg

4月に入ってからの金曜日だったら酔客で一杯だったと思う。
人混みが大嫌いな私には雨の公園とか寂れた神社が一番気が休まる。
居酒屋もおしゃれでとても美味しいものばかりだったので結構食べた。
いつもLINEやツイッター、電話で会話しているから会っていない気はしないつもりだったけど、駅で別れるとちょっと寂しいね。
次はいつ会えるかな
連れ出してもらわんとすぐ根っこが生えちゃうのです。

MtFの温泉事情


わたしたちはなかなか温泉に行きづらいことで有名(?)だけど、わたしは、のんびり=温泉の図式が好きだ。
昨年はヒロと一緒だったのでまあ見られても半分だなという感があった。
しかし冬の調子悪さと、いろいろなアルバイト関係の打ち合わせも兼ねて群馬県上野村に行った。
土日であれば娘たちや犬が連れて行けとうるさいので、日曜出勤の振休を使って出かけてきた。
日曜から降った雪で道路も少し冠雪。
2017-03-2703.jpg
現地の道の駅に着くと空気が山の匂い。
とってもさわやかだけど寒い。
打ち合わせを終えて目当てのもう少し山奥に出来た温泉へ
2017-03-2704.jpg
しおじの湯は上野村で最も最近出来た日帰り専門温泉。
美人の湯と言われているので入る。
クルマが数台止まっていたけど勇気を振り絞って入場。
500円とタオル200円払って男湯ののれんをくぐった。
真っ先に目に入ったのが、長い髪を乾かしている若い女!!
えええっ
女湯だったか?と思ったら服を着ている男の人。
一瞬MtFの人が目立たないように入りに来ているのかと思ったけど、よーく考えたら親子だな。
待合室に奥さんらしい人が休んでいたし。
ちょっと早かったらとっても気まずかったろーなーおい
なかなか大きい娘じゃんよ
その二人がいる所で服を脱ぐときはとっても緊張してボタンが外しづらかった。
さっさか全裸になってタオルで前を隠して入ると無人。
やった。一人温泉成功
2017-03-2702.jpg
身体洗って広い浴槽で平泳ぎ。
身体が温まったところで露天風呂。
こちらはも41度と適温でここでは背泳ぎ。
雪が掛かった山々を見ながら温泉を堪能できた。
多少は他人に驚かれてもいいかと思っていたのに拍子抜けではあったけどまあよかったと思う。
時期や時間を考えればMtFでも温泉を楽しめると思うよ
片道1時間半だからまあまあ近い。
今度は赤城山の混浴温泉に行ってみようかな。
もっと近いし

気を抜いてたらバッサリやられてた

ちょっとへんな風に髪が伸びてきたので、なんか言われるかとおそるおそる実家に行ったら案の定。
「なんだいその髪の毛!みっともないねぇ!いますぐ切ってやるから」
うちパーマ屋だから
前回切られたときは、前髪とか横を残して後ろのハネちゃうとこだけ切ってもらったんだ。
12月だったと思う。
もういいかげんわたしが女性っぽい髪型に憧れてると気づいたと思って、世間話しながらスマホいじってた。
気づいたらやられてたwwwww
まあそのときの母の言葉も気になってされるがままだったんだ。
「上の方が長すぎるから薄くなって見えるよ、おまえもトシだから毛が細くなってきたんだねぇ」
「すこし上の方を刈らなきゃボリュームが出ないんだよ」

え、ヤバイのかわたしの頭頂!!うーむなら仕方ない、プロに任せよう。
よく考えたらこんなふうに子供の頃から何度も言いくるめられてたんだよ。
それでいまはもう髪の毛まとまらなくて手に負えない。
上の方は6ヶ月ぐらい伸ばしてたんじゃないかなぁ
これから前のように戻るのか、もうトシだから薄くなったままなのか
心配ではあるけど、まあこうやって切られるのはいつものことだからあんまりへこんでない

親に「女っぽい髪型にしてくれ」とは言えないしあきらめてる。
またそうやったとしてもうちの親、もう今の髪型って出来ないんじゃないかな。
ほんっっっと似合わない髪型www
次こそちゃんとした美容室に行こうと思う